--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-08-18

心温まる話1-1

今日、道で泣いてる子を発見した。

どうしたのか?
と聞いてみると、飼い猫が車に轢かれてしまった言う。

確かにその子の足下には猫が横たわっていた。パッと見、轢かれたような様子はなく、ただ寝ているようにも見える。
でも、このくそ暑い日に、くそ熱いアスファルトにただ寝ているというの確かに考えにくい。
非常に可愛いそうだが、そういう事態になってしまったのだろう。

脱線してしまうが、洞口はネコが好きだ。一人酒をしては、猫を飼ったシミュレーションをしている。
特にロシアンブルーが好きで、ラグの色もロシアンブルーの毛色と合わせている。
まぁ、それくらいに洞口は猫が好きということだ。

話は戻るが、そんな洞口だからその子の気持ちは痛い程に分かった。
少しでも、この子の気持ちが和らげば…。そう思った。

「この猫は、幸せだね」

その子はスンスンと泣いたままだったが、ちょっとだけ顔をあげてくれた。




あー、疲れたのので次回に続く
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。